山寺宏一ら声優のアテレコ競演も! 「第20回東京国際映画祭」 | RBB TODAY

山寺宏一ら声優のアテレコ競演も! 「第20回東京国際映画祭」

エンタメ その他

東京国際映画祭
  • 東京国際映画祭
 「第20回東京国際映画祭(TIFF)」の記者会見が7月30日に行われ、開催概要などが発表された。 今年の開催期間は10月20日から28日までの9日間。六本木、渋谷をメインに秋葉原など各地でイベントを開催する。

 第20回という節目の年でもある今回は、特別企画として「映画が見た東京」を開催。40本以上の映画が映し出した東京の風景を通して、大都市・東京の変遷をたどるというもの。都市がどのように発展していくかというのを、映画から見ていこうという試みだ。

 また、特別招待作品として大沢たかお、玉木宏らが出演する「ミッドナイト・イーグル」、キーラ・ナイトレイ主演、役所広司、中谷美紀共演の「シルク」、宮沢りえ、加瀬亮共演の「オリオン座からの招待状」、「鳳凰 わが愛」、「レイ・ハリーハウゼン特集」の5本が発表された。

 さらに、世界的なジャズピアニスト・山下洋輔と羽佐間道夫、山寺宏一、戸田恵子ら声優陣による無声映画のアテレコ競演企画「声優口演ライブ with 山下洋輔」といったイベントも開催。会見に登場した羽佐間は、「日本で“吹き替え”が始まって50年、TIFFが20回、山下さんがレコーディングをしたときから40年、今年はアニバーサリーだらけということで面白いことをしてみようと声優口演の企画が立ち上がった」と説明。山下も「ジャズで培った即興で面白いものにしたい」とコメントした。

 映画祭の前売り券は10月6日から発売される。
《》

関連ニュース

特集

page top