スカイコム、サーバ上でPDFを高速作成する「SkyPDF Web Server」を発売 | RBB TODAY

スカイコム、サーバ上でPDFを高速作成する「SkyPDF Web Server」を発売

エンタープライズ その他

操作画面
  • 操作画面
  • システム概要図
 スカイコムは7月27日より、サーバ上でPDFを高速作成するソフトウェアの新製品「SkyPDF Web Server」を発表、発売を開始した。

 「SkyPDF Web Server」は、一般的なPDF作成ツールに比べて約2〜10倍以上(同社テスト結果)の高速処理が可能な「SkyPDF」エンジンをベースとしており、クライアントPCにソフトウェアをインストールせずに、Webブラウザから利用可能となっている。最低1台のサーバがあれば動作可能で、サーバ側へのインストールも数時間程度で行える。

 生成されるPDFは、標準仕様に完全準拠し、パスワードによる利用者権限の設定はもちろん、電子署名、暗号化なども可能となっている。また、クラスタ構成に対応しているので、社員数の多い大企業や、不特定多数のユーザを対象とするオンラインサービスにも利用可能で、サーバ稼動状況や処理状況を監視する機能、処理状態を監視して異常時にサービスを再起動する自動復旧機能などによる運用が可能となっている。

 販売価格は、「自社内利用ライセンス」300万円(1CPU当り/税別)と、「ASP利用ライセンス」初期導入価格50万円(税別)+月額利用サービス料金13万円(1CPU当り/税別)の2種類のライセンス・タイプがあり、初年度3億円の販売を目標としているとのこと。

 なお、「SkyPDF Web Server」は、インターフェイスを公開可能で、ソリューションプロバイダ/SI会社との技術パートナ提携も積極的に推進する計画だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top