「売れることもまた大変」〜SEAMOを33分間独占 | RBB TODAY

「売れることもまた大変」〜SEAMOを33分間独占

エンタメ その他

SEAMO
  • SEAMO
 ブロードバンド放送局「あっ!とおどろく放送局」の「虎平太の熱っ!neTV」で、SEAMOの独占ロングインタビューの配信を開始した。配信期間は8月29日まで。

 気になる内容は、アゲアゲチューンの最新シングル「Fly Away」について。レコーディングに参加した「スガシカオ」とのエピソードなどを語る。そのほか、28日に開催されるSEAMO企画の夏フェス「TOKAI SUMMIT」へのプレッシャーなど、SEAMOの本音が見どころだ。

 SEAMOは1995年、シーモネーターの名義で活動を開始。2005年にSEAMOとして、さだまさしの「関白宣言」をリメイクした「関白」で再デビュー。2006年にシングル「マタアイマショウ」、「ルパン・ザ・ファイヤー」のヒットで注目を集めNHK紅白歌合戦に初出場している。2007年からはCBCテレビのドラゴンズ中継『ザ・プロ野球 燃えよドラゴンズ!』のオープニングテーマとして2BACKKAとのコラボ作「Rising Dragon」が起用されている。なお、SEAMO自身も中日ドラゴンズの大ファンだ。
《》

関連ニュース

page top