【ワイヤレスジャパン2007 Vol.16】ウィルコム、伝送速度20Mbpsの次世代PHSをデモ | RBB TODAY

【ワイヤレスジャパン2007 Vol.16】ウィルコム、伝送速度20Mbpsの次世代PHSをデモ

ブロードバンド その他

基地局
  • 基地局
  • フェージングシミュレータ
  • 端末局
  • 説明ボード
  • 事件データ
  • 実証実験のシステム概要
  • 実証実験のシステム概要
  • 次世代PHS概要
 ウィルコムは昨年、2.5GHz帯でのOFDMシステムの伝送実験で伝送速度20Mbps(上り下りとも)を達成したと発表した。同社はこれらの公開実験も行っており、講演でもこの成果が発表されている。今回のワイヤレスジャパン2007では、京セラの協力を得て、OFDMA技術を中核とした次世代PHSのシステムが展示されていた。基地局と端末局をフェージングシミュレーターで接続し、端末局の復調性能をリアルタイムに解析・表示していた。また、ブースのボードでは今年1月に神奈川県横浜市で行われた実証実験概要や技術説明がなされていたので紹介しておく。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top