三菱、160km伝送が可能なDWDM長距離伝送用SFP光通信トランシーバー・モジュール | RBB TODAY

三菱、160km伝送が可能なDWDM長距離伝送用SFP光通信トランシーバー・モジュール

エンタープライズ その他

MF-27WXEシリーズ
  • MF-27WXEシリーズ
 三菱電機は19日、2.5Gbps SFP MSA準拠の光通信トランシーバー・モジュール「MF-27WXEシリーズ」において、「MF-27WXE-M12ZA」、および「MF-27WXE-M22ZA」を発表した。価格はそれぞれ17万8,500円、21万円。サンプル出荷は10月1日に開始される。

 MF-27WXE-M12ZA、およびMF-27WXE-M22ZAは、波長ゆらぎを低減した半導体レーザーを採用し、レーザー駆動回路を最適化することにより伝送距離160kmを実現した2.5GbpsのSFP MSA準拠光通信トランシーバー・モジュール。光出力はそれぞれ0〜4dBm、3〜7dBmで、0.1Gbpsから2.7Gbpsまでの伝送レートに対応可能だ。また、業界規格であるSFF8472準拠のDDM機能を搭載し、モジュールの動作状態をリアルタイムで監視できるのも特徴だ。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top