DNPとソニーPCL、100コマ以上の動画が記録可能なリップマン型ホログラム | RBB TODAY

DNPとソニーPCL、100コマ以上の動画が記録可能なリップマン型ホログラム

エンタープライズ その他

新型ホログラムの画像(実写撮影) ※実際は、見る角度を変えることで画像が連続的に変化します
  • 新型ホログラムの画像(実写撮影) ※実際は、見る角度を変えることで画像が連続的に変化します
 大日本印刷とソニーPCLは11日、ステレオグラム技術を利用してアニメーションや実写映像などを記録できるリップマン型ホログラムのセキュリティ用途向けの受注を開始した。

 今回受注が開始された新型ホログラムは、1枚に100コマ以上の画像を収録できるなど他のホログラムにはない独自の画像表現ができるために偽造がきわめて困難なのを特徴とし、正規品認証シールなどへの利用が想定されている。

 現在主流となっているエンボス型ホログラムは素材表面の物理的な凹凸で画像を記録するものだが、リップマン型ホログラムはレーザーの干渉光により特殊な感光剤を利用した感光層の中に特殊な縞模様を形成することで画像を記録している。さらに、独自の線順次記録技術により1枚のホログラム上に100コマ以上の画像を記録可能だ。約1年半にわたるフィールドテストの結果、模造品対策としての高い効果が確認できたため、本格的な運用に移行が決定した。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top