シャープ、業界最小クラスのコードレスファクス——従来モデルとの体積比50%を実現 | RBB TODAY

シャープ、業界最小クラスのコードレスファクス——従来モデルとの体積比50%を実現

IT・デジタル その他

UX-D57CL
  • UX-D57CL
 シャープは5日、コンパクトサイズのデジタルコードレスファクス「fappy」を発表。子機1台が付属する「UX-D57CL」と、子機2台が付属する「UX-D57CW」が用意されている。価格はオープンで、予想実売価格はそれぞれ32,000円前後、42,000円前後。7月27日発売。

 同製品は、コンパクトサイズを実現したコードレスファクス。従来モデルと比べて体積は約50%減少し、業界最小クラスをうたっている。設置面積も、従来モデル比で約70%を実現。リビングテーブルやキッチンカウンターなど、狭い場所にも設置が可能だ。

 また、記録紙トレイは、片手で出し入れができる「しまえるトレイ」を採用。使用しない際はたたんで本体に収納ができる。液晶ディスプレイには、3.8型QVGAの「くっきりホワイト液晶」を採用している。文字や画像をはっきりしたコントラストで表示するという。受信したファクスの内容をディスプレイ上で確認できる「見てからプリント」機能を備える。表示倍率は13段階で調節が可能だ。

 そのほか、電話帳に登録した相手から電話がかかってきた際、相手の名前を音声で知らせる機能「誰からコール」を搭載するほか、ボタンを押した時点から45秒間さかのぼって会話を録音する「戻って録音」機能を備える。

 記録紙サイズはA4に対応。送信原稿サイズはA5〜A4に対応。本体サイズは幅296×高さ86×奥行き181mm。重さは2.3kg。子機のサイズは幅44×高さ169×奥行き35mmで、重さは150g。
《》

特集

page top