NEC、手書き画像をメール送信できる家庭用ファクス「ネットワークスピークス」 | RBB TODAY

NEC、手書き画像をメール送信できる家庭用ファクス「ネットワークスピークス」

IT・デジタル その他

SP-NA540
  • SP-NA540
 日本電気(NEC)は3日、手書きの画像をPCや携帯電話に送信できる家庭向けファクス「ネットワークスピークス」を発表。子機が1台付属する「SP-NA540」と、2台付属する「SP-NA540W」が用意されている。価格はオープンで、予想実売価格はSP-NA540が32,000円前後、SP-NA540Wが39,000円前後。8月下旬発売。

 ネットワークスピークスは、熱転写記録方式の普通紙ファクス。文字やイラストが書かれた紙をファクス送信し、PCや携帯電話に電子メールとして送ることができる機能「紙でEメール」を搭載する。PCや携帯電話から受信したメールを印刷することも可能だ。また、受信したファクスを画像ファイル化(PDF)して、事前に設定したメールアドレス宛に転送する「ファクスtoメール転送」機能も備える。ただし、これらの機能の使用には、ブロードバンド環境などの整備が必要だ。

 また、PCとのLANケーブル接続に対応する。受信したファクスを画像ファイル化してPCに転送する「ファクスtoパソコン」や、スキャンした画像ファイルをPCに転送する「スキャンtoパソコン」の機能が使用できる。さらに、PCで電話帳などのデータ登録や各種設定、受信したファクスの閲覧が可能になる。

 そのほか、親機のディスプレイには、白色のバックライトを採用した「大型ホワイト漢字液晶」を搭載し、視認性を向上させている。通話機能としては、通話開始時にさかのぼって最長約45分間録音できる「さかのぼり録音」や、非通知電話や迷惑電話を自動で録音する「自動録音モード」を備える。

 送受信用紙サイズは最大でA4に対応。インターフェースは100BASE-TX/100BASE-T。対応OSはWindows Vista/XP。親機の本体サイズは幅297×高さ111×奥行き224mmで、重さは3kg。子機の本体サイズは幅44×高さ159×奥行き34mmで、重さは130g。使用可能距離は約100m。
《》

特集

page top