シャープ、液晶テレビ「AQUOS」に新モデル——業界最薄&倍速液晶技術を採用 | RBB TODAY

シャープ、液晶テレビ「AQUOS」に新モデル——業界最薄&倍速液晶技術を採用

IT・デジタル テレビ

AQUOS Gシリーズは52V型から26V型まで16モデルを展開。左半分はアンダースピーカータイプ、右半分はサイドスピーカータイプ
  • AQUOS Gシリーズは52V型から26V型まで16モデルを展開。左半分はアンダースピーカータイプ、右半分はサイドスピーカータイプ
  • LC-20EX3
 シャープは2日、液晶テレビ「AQUOS」シリーズの新モデルとして、 「Gシリーズ」全16モデルおよび、20V型の「LC-20EX3」を発表。8月21日発売。

 今回発表されたAQUOS Gシリーズは、画面サイズが52V型/46V型/42V型/37V型/32V型/26V型の6種類で、それぞれアンダースピーカータイプとサイドスピーカータイプが用意されている。さらに、52V型/46V型は、テーブルスタンドを付属しない壁掛け用モデルもあり、すべて合わせると16モデルとなる。

 Gシリーズすべてに、120Hzの「倍速ASV液晶パネル」を採用。動きの速い動画も滑らかに表示するという。動画映像は通常、60枚/秒の映像で構成されるが、同社独自のアルゴリズムで、2倍となる120枚/秒の映像で表示する倍速駆動を行う。これにより、バックライト方式で起きる「ホールド表示時間」による残像感を半減するという。

 52V型/46V型/42V型/37V型は2,000:1という高コントラストを実現。リビングコントラスト比は900:1で、リビングルームのような明るい部屋でも、引き締まった黒と、光輝く白を表現するという。32V型/26V型のコントラスト比は1,500:1で、リビングコントラスト比は650:1。バックライトは、青/緑/赤の3つに、深紅を加えた「4波長バックライト」を採用(26V型を除く)。多彩な色彩を忠実に再現するという。そのほか、バックライトの輝度を自動で最適化する機能も搭載。番組の明るさに合わせて最適化する「ピュアホワイト」と、部屋の明るさに合わせて最適化する「明るさセンサー」で、ともに状況に応じた映像を表示するほか、節電効果もあるという。

 本体サイズとしては、小型・軽量化を図り、従来モデルよりも体積を約40%削減している。最薄部は約8.1cmで、業界最薄をうたっている。52V型で重さ30.5kgと軽量化に成功。さらに、壁掛け設置した場合、壁から約11cmに納まる省スペースを実現した。消費電力としては、全モデルで08年の省エネ基準をクリアしている。

 52V型/46V型/42V型/37V型はフルHD対応。解像度は1,920×1,080ピクセル。地上/BS/110度CSデジタル放送のデジタルダブルチューナーを内蔵する。また、高速赤外線通信機能「IrSS」を搭載し、ネット・サービス「アクトビラ」に対応する。輝度は450cd/m2、視野角は上下/左右176度。インターフェースとして、HDMI×3/コンポジット×3/S映像×1/D5映像×3/DVI-I×1/モニター出力×1/ヘッドホン出力×1/光デジタル音声出力×1/i.LINK(TS)×2/イーサネット端子×1/RS232C×1などを備える。

 32V型/26V型の解像度は1,366×768ピクセル。地上/BS/110度CSデジタルチューナーを内蔵する。輝度は450cd/m2、視野角は上下/左右176度。インターフェースとして、HDMI×3/コンポジット×3/S映像×1/D4映像×2/アナログRGB(ミニD-Sub15ピン)×1/モニター出力×1/ヘッドホン出力×1/光デジタル音声出力×1/i.LINK(TS)×2/イーサネット端子×1/RS232C×1などを備える。

 各モデルの型番と、予想実売価格などは以下のとおり。

●52V型(アンダースピーカー)
型番:LC-52GX3W
本体サイズ:幅124.3×高さ78.6×奥行き8.1〜9.2cm
重さ:30.5kg
予想実売価格:550,000円

●52V型(サイドスピーカー)
型番:LC-52GX4W
本体サイズ:幅133.2×高さ73.8×奥行き8.1〜9.2cm
重さ:30.5kg
予想実売価格:550,000円

●46V型(アンダースピーカー)
型番:LC-46GX3W
本体サイズ:幅110.7×高さ70.9×奥行き8.1〜9.2cm
重さ:26.5kg
予想実売価格:450,000円

●46V型(サイドスピーカー)
型番:LC-46GX4W
本体サイズ:幅119.6×高さ66.1×奥行き8.1〜9.2cm
重さ:26.5kg
予想実売価格:450,000円

●42V型(アンダースピーカー)
型番:LC-42GX3W
本体サイズ:幅101×高さ65.7×奥行き8.1〜9.1cm
重さ:23.5kg
予想実売価格:400,000円

●42V型(サイドスピーカー)
型番:LC-42GX4W
本体サイズ:幅109.9×高さ60.9×奥行き8.1〜9.1cm
重さ:23.5kg
予想実売価格:400,000円

●37V型(アンダースピーカー)
型番:LC-37GX3W
本体サイズ:幅90.4×高さ59.6×奥行き8.1〜8.7cm
重さ:18.5kg
予想実売価格:330,000円

●37V型(サイドスピーカー)
型番:LC-37GX4W
本体サイズ:幅99.3×高さ54.8×奥行き8.1〜8.7cm
重さ:18.5kg
予想実売価格:330,000円

●32V型(アンダースピーカー)
型番:LC-32GH3
本体サイズ:幅77.6×高さ53×奥行き8.1〜8.7cm
重さ:15kg
予想実売価格:220,000円

●32V型(サイドスピーカー)
型番:LC-32GH4
本体サイズ:幅86.6×高さ48.2×奥行き8.1〜8.7cm
重さ:15kg
予想実売価格:220,000円

●26V型(アンダースピーカー)
型番:LC-26GH3
本体サイズ:幅64×高さ45.4×奥行き8.1〜8.7cm
重さ:11.5kg
予想実売価格:180,000円

●26V型(サイドスピーカー)
型番:LC-26GH4
本体サイズ:幅73×高さ40.6×奥行き8.1〜8.7cm
重さ:11.5kg
予想実売価格:180,000円

 同時に発表されたLC-20EX3は、2台目ニーズに対応した20V型のパーソナル液晶テレビ。地上/BS/110度CSデジタルテレビチューナーを内蔵する。「ASV液晶パネル」を採用し、メリハリのある高画質映像を表示するという。

 スリムなアンダースピーカーと薄型設計を採用し、スペースの限られたパーソナルルームでの使用に最適だとしている。また、08年の省エネ基準をクリア。消費電力を削減する明るさセンサーや、「オフタイマー」機能などを採用している。

 解像度は1,366×768ピクセル。輝度は450cd/m2。コントラスト比は1,200:1。視野角は上下/左右176度。インターフェースとして、HDMI×2/コンポジット×3/S映像×1/D4映像×1/アナログRGB(ミニD-Sub15ピン)×1/モニター出力×1/ヘッドホン出力×1/光デジタル音声出力×1/モバイルオーディオ端子などを備える。本体サイズは幅49.7×高さ35.1×奥行き8.6cm。重さは5.8kg。予想実売価格は110,000円。
《》

特集

page top