アメリカンな脱力系純国産CGアニメ「Work Work Watching」 | RBB TODAY

アメリカンな脱力系純国産CGアニメ「Work Work Watching」

 マーヴェリックメディアジャパン(MMJ)は29日、純国産CGアニメ「Work Work Watching」の配信を開始する。

エンタメ その他
 マーヴェリックメディアジャパン(MMJ)は29日、純国産CGアニメ「Work Work Watching」の配信を開始する。

 内容はアメリカンテイストな脱力系アニメだが、CFJのコンシューマーファイナンスブランド「ディック」の携帯電話による融資サービス「ケイタイプ」の認知促進・利用促進を目的としたバイラルプロモーションの一環として配信されるものだ。

 とあるアメリカのテレビ番組内コーナー企画「Work Work Watching」は、いろいろなお仕事の舞台裏を観察する教養ドキュメンタリー番組。今回その番組が密着したのが、通訳のスジャータ洋子さん。スジャータ洋子さんが、日本映画界の巨匠、田所オサムの最新作「ろくでなし番長〜番長のアメリカ征服〜」の撮影で渡米するのに同行するが、一体何が起きるのか……。そんな内容を全7話(+番外編)で配信するもの。29日から、第1 話と番外編を配信し、第2話以降は随時更新する。

 お金を稼ぐ事の大変さをみんなで一緒に考えよう。
《冨岡晶》

関連ニュース

page top