米Microsoft、音楽・画像共有機能を追加したIPTVプラットフォーム「Microsoft Mediaroom」 | RBB TODAY

米Microsoft、音楽・画像共有機能を追加したIPTVプラットフォーム「Microsoft Mediaroom」

ブロードバンド その他

 米・Microsoftは18日(米国時間)、インターネットTV(IPTV)向けソフトウェアプラットフォーム「Microsoft Mediaroom」を発表した。

 Microsoft Mediaroomでは、家庭内向け音楽・画像ファイル共有機能のほか、複数のピクチャー・イン・ピクチャー機能が利用できる「MultiView」、インタラクティヴサービスとアプリケーションの開発環境「Multimedia Application Environment」、地上波デジタル放送(DTT)のサポートなどが追加されている。また、今バージョンよりIPTVプラットフォームの名称を「Microsoft Mediaroom」に変更している。さらに、サービスプロバイダ・およびサードパーティの開発者向けに「Microsoft Mediaroom Application Development」ツールキットも公開された。

 同社では、Microsoft Mediaroomは現在、全世界の18以上のサービスプロバイダで採用されていて、さらに10のサービスプロバイダでの商用化も検討されていると順調さを強調している。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top