DTI、メール送信時の認証をすべてSMTP AUTH方式へ〜迷惑メール送信防止対策を一層強化 | RBB TODAY

DTI、メール送信時の認証をすべてSMTP AUTH方式へ〜迷惑メール送信防止対策を一層強化

 ドリーム・トレイン・インターネットは、迷惑メール送信防止対策の強化を目的として、従来よりメール送信時の認証として使われてきた「POP before SMTP」方式を6月26日より順次終了し、2007年度内に「SMTP AUTH」方式のみの提供に切替えると発表した。

ブロードバンド その他
 ドリーム・トレイン・インターネットは、迷惑メール送信防止対策の強化を目的として、従来よりメール送信時の認証として使われてきた「POP before SMTP」方式を6月26日より順次終了し、2007年度内に「SMTP AUTH」方式のみの提供に切替えると発表した。

 POP before SMTP方式を廃止する理由として、認証を完了したIPアドレスをPOPサーバで一定時間保持するために、保持されているIPアドレスを第三者が利用することにより本来認証されたユーザー以外でもメール送信が可能となるPOP before SMTP方式の仕組み上の欠点が挙げられている。SMTP AUTH方式方式への統一は、6月26日以降の新規ユーザーから順次実施し、2007年度中にPOP before SMTP方式を終了する予定だ。

 対象となるサービスは以下の通り。


* FTTHプラン
フレッツ光各プラン
TEPCOひかり(ひかりone Tタイプ)各プラン

* ADSLプラン
イー・アクセスADSL各プラン
アッカADSL各プラン
フレッツADSLプラン

* ダイヤルアップ
ダイヤルアッププラン
フレッツISDNプラン
AIR-EDGEプラン

* オプションサービス
メールボックス追加サービス

* 法人向けサーバーサービス
Post Officeサービス
メールサーバレンタルサービス
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top