ナナオ、Adobe RGB比96%の広色域をサポート——24.1型カラーマネージメントディスプレイ | RBB TODAY

ナナオ、Adobe RGB比96%の広色域をサポート——24.1型カラーマネージメントディスプレイ

 ナナオは13日、24.1型カラーマネージメントディスプレイ「ColorEdge CG241W」を発表。型番は「CG241W-BK」で、6月29日発売。同社直販サイトでの販売価格は188,790円。キャリブレーションセンサーとソフトが付属する「センサーセット」は209,790円。

IT・デジタル ノートPC
ColorEdge CG241W
  • ColorEdge CG241W
 ナナオは13日、24.1型カラーマネージメントディスプレイ「ColorEdge CG241W」を発表。型番は「CG241W-BK」で、6月29日発売。同社直販サイトでの販売価格は188,790円。キャリブレーションセンサーとソフトが付属する「センサーセット」は209,790円。

 CG241W-BKは、A3判の原稿を実寸で表示できる1,920×1,200ピクセル(WUXGA)の24.1型ワイド液晶ディスプレイ。DTPなどのクリエイティブワークに最適としているうえ、ディスプレイを回転させて縦表示も可能なため、Webデザインにも適している。

 一般的な液晶ディスプレイが表示可能なNTSC比72%を大きく超える色域をサポート。Adobe RGB比で96%という広色域を実現している。また、独自開発の制御ICチップ「ASIC」を搭載し、滑らかな階調表現と低階調部における高い視認性を得られる。そのほか、画面の部分ごとの輝度ムラや色度ムラの発生を抑えるデジタルユニフォミティ補正回路を搭載している。

 色表示の調整は精度の高いハードウェアキャリブレーションに対応。ハードウェアで調整を行うため、ユーザーのスキルに左右されないキャリブレーションが可能だ。専用のキャリブレーションセンサーとソフトを使用して、簡単な設定をするだけで、自動でキャリブレーションを実行できる。

 パネルは24.1型カラーTFT液晶。解像度は1,920×1,200ピクセル。表示色は1,677万色。視野角は上下/左右178度。輝度は300cd/m2。コントラスト比は850:1。応答速度は6m/秒。インターフェースとして、DVI-I×2/USB2.0×3を備える。スタンドを含んだ本体サイズと重さは、幅566×高さ456〜538×奥行き230mmで、重さは11kg。
《》

特集

page top