マイクロソフト、月例セキュリティアップデートの情報を事前告知 6月は緊急が4件と重要が1件 | RBB TODAY

マイクロソフト、月例セキュリティアップデートの情報を事前告知 6月は緊急が4件と重要が1件

エンタープライズ その他

 マイクロソフトは8日、13日に公開予定となっている、Windows本体およびInternet Explorerなど関連ソフトウェアの脆弱性を修正する月例セキュリティアップデートの事前情報を公開した。今月は深刻度が最上位の「緊急」が4件と、それに次ぐ「重要」が1件、「警告」が1件の計7件となる模様だ。

 この事前通知ではゼロデイアタックを防ぐためか、どのような状況での問題なのかは示されておらず、脆弱性の影響と影響を受けるソフトウェアが大まかに紹介されるのみに留まっている。

 なお今月は、緊急で影響を受けるソフトウェアとして「Windows」と「Internet Explorer」「Outlook Express」「Windowsメール」、重要では「Office」と「Visio」が挙げられている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top