格闘家・桜庭和志の自叙伝を発売前に全章ネット無料公開 | RBB TODAY

格闘家・桜庭和志の自叙伝を発売前に全章ネット無料公開

 全4章200ページ以上におよぶ自叙伝「ぼく…。」を23日(土)に出版する総合格闘家の桜庭和志は、発売に先駆け「Yahoo!ブックス」で、この本をPDFファイルで全章閲覧できる特別企画をスタートした。

エンタメ その他
 総合格闘家の桜庭和志は、全4章200ページ以上におよぶ自叙伝「ぼく…。」を23日(土)に出版する。

 発売に先駆け「Yahoo!ブックス」では、この本をPDFファイルで全章閲覧できる特別企画をスタートした。「Yahoo!ブックス」にアクセスすれば、だれでも無料で閲覧・ダウンロードできる。またYahoo!動画上では、著者インタビューも公開する。期間は22日(金)まで。

 同書は「ぼく。」「帰ってきたぼく。」に続く、桜庭和志の自叙伝第3弾だ。話は、2002年8月に代々木国立競技場で行われた「Dynamite!」での対ミルコ・クロコップ戦から始まる。高田延彦の引退興行、そこでのフジマールとの運命的出会い、高田道場との決別など、さまざまな裏話が読めるいわくつきの本だ。

 「Yahoo!ブックス」では2002年から新刊書の一部を立ち読みできる企画を展開しているが、今回のような全章の無料公開は初めての試みとなる。
《松岡美樹》

関連ニュース

特集

page top