昔ソースせんべい、今QRコードえびせん? | RBB TODAY

昔ソースせんべい、今QRコードえびせん?

エンタープライズ モバイルBIZ

老舗ならではのこだわり製法によって実現可能なQRえびせん。老舗ながら工場はISO9001/14001取得だそうだ
  • 老舗ならではのこだわり製法によって実現可能なQRえびせん。老舗ながら工場はISO9001/14001取得だそうだ
 ソースせんべいを知っている世代にとって、食品に「絵」を描くという発想はなんら不思議ではない。あるいはキャラクターの描かれたえびせんべいや意匠などが焼印された饅頭など考えてみれば珍しくはない。しかし、「はしか 2.0」が猛威を振るう現代は、QRコードがそれらの代わりとなるようだ。

 6月4日、インターネットコンテンツ制作のヘルツは、QRコードを印刷した海老煎餅、「QRえびせん(仮称)」の受注を開始したと発表した。このえびせんは、香川県の海老煎餅の老舗である志満秀(しまひで)の海老煎餅に、高精度の食品印刷技術を施したもになる。

 QRえびせん(仮称)は、6日から東京ミッドタウンで開催される「NET Marketing Forum 2007」において「ウェブテクノロジ社」のブースで配布される予定。
《中尾真二》

編集部のおすすめ記事

特集

page top