三洋、世界初! 水中撮影も可能なデジタルムービーカメラ——「Xacti」新モデルは完全防水 | RBB TODAY

三洋、世界初! 水中撮影も可能なデジタルムービーカメラ——「Xacti」新モデルは完全防水

 三洋電機は31日、デジタルムービーカメラ「Xacti」シリーズから、完全防水仕様の新モデル「DMX-CA65」を発表。6月15日発売。価格はオープンで、予想実売価格は60,000円前後。

IT・デジタル デジカメ
 三洋電機は31日、デジタルムービーカメラ「Xacti」シリーズから、完全防水仕様の新モデル「DMX-CA65」を発表。6月15日発売。価格はオープンで、予想実売価格は60,000円前後。
  •  三洋電機は31日、デジタルムービーカメラ「Xacti」シリーズから、完全防水仕様の新モデル「DMX-CA65」を発表。6月15日発売。価格はオープンで、予想実売価格は60,000円前後。
 三洋電機は31日、デジタルムービーカメラ「Xacti」シリーズから、完全防水仕様の新モデル「DMX-CA65」を発表。6月15日発売。価格はオープンで、予想実売価格は60,000円前後。

 DMX-CA65は、優れた防水性能を備えたデジタルムービーカメラ。雨の日や水辺での撮影のほか、水中での撮影も可能だ。マリンスポーツやウィンタースポーツのシーンでも水しぶきを気にすることなく撮影が楽しめる。同社によると、光学式ズームレンズ搭載ビデオカメラとしては、水中撮影が可能な製品は世界初だという。

 画質の面においては、ムービーフォーマットに先進の「MPEG-4 AVC/H.264」方式を採用している。従来の「MPEG-4」方式に比べて、画質と記録時間が向上している。4GBのSDHCメモリーカードを使用した場合、トータルで約5時間の撮影が可能だという。

 動画撮影では、暗い状況での撮影能力を向上させるため、高速画像処理LSI「ピュアフォースエンジンIII」を採用している。オート設定時の最低被写体照度は約7ルクス、シーンセレクトショット機能のランプモードを使えば、自動でフレームレートを調整して、最低被写体照度約2ルクスの高感度撮影が可能だ。静止画撮影機能としては、有効画素数は600万画素で、高感度ISO1,600に対応。室内や夜景など、ブレやすい場所やフラッシュを使いたくない状況でも、自然な色や表情を撮影できるという。動画撮影中でも写真の同時撮影が可能。

 光学5倍ズームレンズを搭載。焦点距離は35mm判換算で38〜190mm。開放F値はF3.5〜4.7。ディスプレイは約15万画素の2.5型液晶を搭載。内蔵メモリは約18MB。SDHC/SDメモリーカードスロットを備える。インターフェースとして、USB2.0/コンポジットビデオなどを備える。バッテリーの使用はリチウムイオン電池×1。本体サイズは幅70.4×高さ111.4×奥行き40.5mm。バッテリーなどを除いた重さは217g。カラーはシェルホワイト/マリンブルー/ブライトイエローの3種類。

 なお、製品には、動画編集やDVD作成ができるアドビ システムズ製「Adobe Premiere Elements 3.0」と、画像閲覧・管理が簡単にできる「Adobe Photoshop Album SE」が付属する。
《》

特集

page top