本邦初! 現職議員がセカンドライフで演説 | RBB TODAY

本邦初! 現職議員がセカンドライフで演説

エンタメ その他

サイバー事務所スクリーンショット
  • サイバー事務所スクリーンショット
 参議院議員の鈴木寛(すずかん)は6月2日に、「セカンドライフ」内にて「すずかん演説会@セカンドライフ」と題した演説会を開催する。日本の国会議員としては初めての試みとなる。

 “すずかん”はすでに4月にセカンドライフ内にサイバー事務所を開設しており、今回の演説会はその事務所内特設ステージにて開催することとなる。ロケーションは【daifuku 71, 165,26 】。演説会の定員は30名で、当日先着順での参加が可能だ。

 6月2日14時から約20分間の演説で、演説会終了後、質疑応答の時間も設けられる。演説は「すずかんアバター」により行われ、同時に概要説明のスライドを流す。また事務所に来訪した全員に「すずかんオリジナルサイバーポスター」を配布する。

 参議院議員の鈴木寛氏は、2001年7月参議院議員選挙に初当選。2001年10月、国会議員としては初めて、インターネットテレビ局「すずかんTV」(生放送+VOD)を立ち上げ、国会では放送と通信の融合問題についてのキーパーソンとして活躍。現在も、中央大学大学院客員教授、早稲田大学IT教育研究所客員准教授、大阪大学大学院工学研究科講師などを務める。

 いよいよここまで来たセカンドライフ。あなたも歴史の目撃者になってみてはいかがだろうか。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top