レックスマーク、ワイヤレスプリンタ発表会 | RBB TODAY

レックスマーク、ワイヤレスプリンタ発表会

IT・デジタル ノートPC
X9350
  • X9350
  • 会場に展示されていたプリンタ。左からX3550、X4550、X9350、Z1420 
  • 芝居形式のデモンストレーションの模様
  • 会場外からノートPCでプリンタを使ったデモンストレーション
 レックスマークインターナショナルは17日、2007年夏の新製品発表会を行った。
 
 今回発表されたのはインクジェットプリンタおよび複合機の6製品。注目は無線LAN対応の「X9350」「X4550」「X3550」「Z1420」の4モデルだ。ノートPCが普及し、2台以上のPCを所有するユーザーが増え、どこにでも設置できて手軽に共有できるプリンタが求められているという。そこで同社が開発したのが、これらワイヤレスプリンタだ。

 X9350はFAX機能が付いたビジネス向けの複合機。モノクロ32ppm/カラー27ppmの高速印刷処理や1.5倍の新型インクヘッドによる速乾性・耐久性を実現したとうたう。無線/有線の切り替えや、スキャンしたデータをPCに送れる「ワイヤレススキャン」、PCを介さずにUSBメモリなどのデータをプリントできる「オートプリント」などの機能も搭載。本体サイズは幅465×高さ269×奥行き384mm。価格はオープンで、予想実売価格は37,800円。6月上旬発売予定。
 
 X4550/X3550はフォト印刷対応の家庭向け複合機。X4550は印刷速度がモノクロ26ppm/カラー18ppm、X3550はモノクロ24ppm/カラー17ppm。両モデルともワイヤレススキャンやオートプリントなどの機能も搭載。X3550はオプションでワイヤレスに変更可能となる。両モデルとも本体サイズは幅453×高さ177×奥行き325mm。X4550は予想実売価格が17,800円。7月上旬発売予定。X3550は予想実売価格が12,800円。5月19日発売。

 Z1420は手軽にワイヤレスプリンターを利用したいユーザー向けエントリーモデル。コンパクトなボディを持つ単機能プリンタだ。印刷速度はモノクロ24ppm/カラー18ppm。本体サイズは幅459×高さ120.6×奥行き213mm。予想実売価格は12,800円。5月19日発売。
 
 そのほか有線モデル「Z1320」「X2550」もラインアップされる。Z1320はプリント機能のみを持つシンプルなモデルで、印刷速度がモノクロ22ppm/カラー16ppm。予想実売価格は7,980円。7月上旬発売予定。X2550はスキャナ/コピーなどの機能も持つモデルで、印刷速度はモノクロ22ppm/カラー16ppm。予想実売価格は8,980円。5月19日発売。

 今回の発表会では、笑いを交えた芝居形式の使用術デモンストレーションや、会場外にノートPCを持ち出し、実際にプリンタを使用するデモンストレーションなども行われた。これらの充実したデモンストレーションからは「ワイヤレス・プリンティングと言えばレックスマーク」というコンセプトを打ち出す同社の気合がうかがえた。レックスマークインターナショナル代表取締役社長の木下聡氏も「レックスマークがワイヤレスプリンタのリーダーシップをとっていきたい。今年は『ワイヤレスプリンタ元年』を目指す」と語った。
《》

特集

page top