JR東、東海、西、ICカード乗車券を相互利用へ——新幹線のチケットレス化も | RBB TODAY

JR東、東海、西、ICカード乗車券を相互利用へ——新幹線のチケットレス化も

 東日本旅客鉄道(JR東日本)、東海旅客鉄道(JR東海)、西日本旅客鉄道(JR西日本)は16日、ICカード乗車券の相互利用を2008年3月から開始すると発表した。さらに、在来線はもとより、新幹線でも利用できるようになる。

ブロードバンド その他
 東日本旅客鉄道(JR東日本)、東海旅客鉄道(JR東海)、西日本旅客鉄道(JR西日本)は16日、ICカード乗車券の相互利用を2008年3月から開始すると発表した。さらに、在来線はもとより、新幹線でも利用できるようになる。
  •  東日本旅客鉄道(JR東日本)、東海旅客鉄道(JR東海)、西日本旅客鉄道(JR西日本)は16日、ICカード乗車券の相互利用を2008年3月から開始すると発表した。さらに、在来線はもとより、新幹線でも利用できるようになる。
  •  東日本旅客鉄道(JR東日本)、東海旅客鉄道(JR東海)、西日本旅客鉄道(JR西日本)は16日、ICカード乗車券の相互利用を2008年3月から開始すると発表した。さらに、在来線はもとより、新幹線でも利用できるようになる。
 東日本旅客鉄道(JR東日本)、東海旅客鉄道(JR東海)、西日本旅客鉄道(JR西日本)は16日、ICカード乗車券の相互利用を2008年3月から開始すると発表した。さらに、在来線はもとより、新幹線でも利用できるようになる。

 現在、JR東日本のICカード乗車券「Suica」とJR西日本の「ICOCA」が相互利用をしているが、これにJR東海の「TOICA」が加わる。これにより、いずれかのIC乗車券でも、3社の在来線が乗れるようになる。なお、それぞれのエリアをまたがった乗車はできない。

 また、新幹線向けのICカード乗車券では、東海道新幹線に「エクスプレス予約ICカード」を導入。エクスプレス予約は、Webまたは携帯電話で東海道新幹線が予約できるというサービスですでに提供されているが、これまでは切符を受け取る必要があった。このICカードにより、キップを受け取る必要がなく、インターネットで予約したうえで、改札にかざすだけで乗車できるようになる。また、エクスプレス予約ICカードと、Suica、TOICA、ICOCAのいずれかを重ねることで、新幹線と在来線の乗り換えがスムーズにできる。

 さらに、おサイフケータイ対応の携帯電話でも、新幹線に乗れるようになる「モバイルSuica特急券」が始まる。これには、JR東日本が提供している「モバイルSuica」の契約が必要。さらに、JR東日本の新幹線はもとより、オプションでエクスプレス予約を契約すると東海道新幹線にも乗車できる。

 これまで、JRのICカード乗車券は各社が別々に発行しており、相互利用の面で欠点があった。また、特急や新幹線のインターネット予約も別々であった。今回の発表では、これらが統一の方向に向けて、各社が足並みをそろえているようだ。

 なお、残る北海道旅客鉄道(JR北海道)、九州旅客鉄道(JR九州)、四国旅客鉄道(JR四国)においても、ICカード乗車券の導入が検討されている。
《安達崇徳》

特集

page top