埼玉県とNTT-ME、デジタル写真とGPSで廃棄物を追跡するサービス | RBB TODAY

埼玉県とNTT-ME、デジタル写真とGPSで廃棄物を追跡するサービス

エンタープライズ その他
システムの概要図
  • システムの概要図
 埼玉県とNTT-MEは10日、デジタル写真とGPSを組み合わせた廃棄物画像追跡サービス「産廃上手」を5月14日よりの提供開始すると発表した。

 同サービスは、産業廃棄物排出業者と収集運搬業者、中間処理業者がそれぞれ産業廃棄物の状況をNTT-MEが管理するサーバにデータ入力、または写真で通知することで産業廃棄物が適切に処分されているかを管理するもの。排出事業者は廃棄物の種類、量などのデータを入力し、収集運搬業者はGPS付き携帯電話を利用して運搬車両への産業廃棄物の積み込み状況を写真撮影する。さらに中間処理場到着後に積み荷を降ろす際の状況を再度写真撮影し、GPS位置情報とともにサーバに転送する。中間処理業者は、中間処理状況と運搬車両への積み込み状況、最終処分場などでの荷下ろし状況をそれぞれ写真撮影し、サーバに転送する、という流れだ。

 料金は、加入料が1万500円、月額利用料は排出事業者が1万500円(マニフェスト10枚まで)、中間処理業者、および収集運搬業者は5,250円(年額5万7,750円)。
《富永ジュン》

特集

page top