プラネックス、ジャンボフレームにも対応するギガビットスイッチングハブ、8ポート/5ポートモデル | RBB TODAY

プラネックス、ジャンボフレームにも対応するギガビットスイッチングハブ、8ポート/5ポートモデル

IT・デジタル ノートPC

FXG-08MK
  • FXG-08MK
  • FXG-05MK
 プラネックスコミュニケーションズは25日、ジャンボフレーム対応のスイッチングハブを発表。ポート数が8つの「FXG-08MK」と、5つの「FXG-05MK」で、4月下旬発売。価格はオープンで、予想実売価格はそれぞれ9,400円、6,800円。

 全ポートがギガビット対応だけでなく、ジャンボフレームにも対応し、高速通信が実現。一度に転送できるパケットのサイズが4,900バイトまで対応可能だ。高速通信をサポートするフローコントロール機能やストア&フォワード方式による転送機能を備える。

 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-Tに対応。本体サイズは幅140×高さ25×奥行き105mm。重さはFXG-08MKが183g、FXG-05MKが155g。静音性に配慮したファンレス設計。
《》

特集

page top