ミクシィ、全サーバの電力を自然エネルギーに切替——年間800トンのCO2を削減 | RBB TODAY

ミクシィ、全サーバの電力を自然エネルギーに切替——年間800トンのCO2を削減

エンタープライズ その他

 ミクシィは25日、同社が運営するSNS「mixi」、およびIT系求人情報サイト「Find Job!」の全サーバの電力を5月1日より自然エネルギーに置き換えると発表した。

 同社は、2000年に国内電力会社11社の出資により設立された日本自然エネルギーから「グリーン電力証書」を購入し、自然エネルギーによる発電を委託する。年間205万kWhをバイオマス発電、水力発電、風力発電の自然エネルギーでまかなうことで、年間約800トンものCO2排出量の削減に寄与することとなる。

 インターネットコミュニティサービスを提供する企業の自然エネルギー導入例第1号としては、人力検索サイト「はてな」を展開するはてなが2006年7月より年間30万キロワットの風力発電を日本自然エネルギーに委託している。風車モチーフのオリジナルTシャツを1着2,500円を販売し、1着ごとの売上から1,000円をグリーン電力証書購入に充てるなどユーザへの働きかけも行い、新興IT企業の間でも地球環境への取り組みが広がりつつある。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top