【NAB 2007 Vol.10】携帯電話向け放送サービス「MediaFLO」 | RBB TODAY

【NAB 2007 Vol.10】携帯電話向け放送サービス「MediaFLO」

IT・デジタル その他

 「NAB 2007」のMediaFLOブースでは、携帯電話向けの映像配信サービス「MediaFLO」の実演が行われている。
  •  「NAB 2007」のMediaFLOブースでは、携帯電話向けの映像配信サービス「MediaFLO」の実演が行われている。
  •  「NAB 2007」のMediaFLOブースでは、携帯電話向けの映像配信サービス「MediaFLO」の実演が行われている。
  •  「NAB 2007」のMediaFLOブースでは、携帯電話向けの映像配信サービス「MediaFLO」の実演が行われている。
 「NAB 2007」のMediaFLOブースでは、携帯電話向けの映像配信サービス「MediaFLO」の実演が行われている。

 MediaFLOは、米クアルコムが進める放送サービスで、リアルタイム放送のほか、ユーザの要求に応じて配信する「Clipcasting」、リアルタイムの文字放送「Datacasting」を提供している。デモ機を使ってみたところ、見た目は日本のワンセグ放送のようだが、チャンネルの切り替えが軽快なのが特徴的だ。ただし、米国のMediaFLOサービスは、月額15ドルの有料となっている。

 アメリカでのサービスでは、700MHz帯の電波を利用している。電波の届く範囲が広く基地局の数が減らせるため、インフラ構築のコストを劇的に削減することができるという。

 映像の仕様は、次のとおりである。

・ビットレート:300kbps
・画面サイズ:QVGA(240×320ピクセル)
・フレーム数:30フレーム/秒
・映像フォーマット:H.264

 また、ステレオ音声であれば同時14チャンネル、ビデオであれば同時5チャンネルが配信できる。

 なお、このサービスはアメリカ以外にもイギリスと台湾で始まっており、日本では、KDDIが参入を表明している。
《工藤めぐみ(たべらぶ)》

関連ニュース

特集

page top