NECの業務用動画変換ソフト「MM GATE」、携帯電話向けに強化 | RBB TODAY

NECの業務用動画変換ソフト「MM GATE」、携帯電話向けに強化

エンタープライズ モバイルBIZ

 日本電気(NEC)は12日、業務用の映像メディア自動変換ソフトウェア「MM GATE」において、携帯電話向けの動画SNS機能の追加や、処理能力の向上など大幅な機能強化を行った「機能強化版」を発売した。価格は個別見積もりとなっている。

 MM GATEは、PC向けの動画/静止画などの映像メディア素材を、携帯電話端末、PDA、カーナビゲーションなど、さまざまな機器で再生できるようにするために、データフォーマットやスクリーンサイズ、ファイル容量を端末個々の制限に応じて自動的に変換し、最適化するソフト。

 今回、機能強化された内容は以下のとおり。

●携帯電話向け動画SNS対応機能
 PC向け動画SNSサイトに含まれる長時間動画を自動分割する機能、および携帯電話向けのダウンロードページを自動生成する機能を追加。これにより、携帯電話端末の設定をすることなく、長時間動画を携帯電話に配信可能となった。また、携帯電話事業者ごとの著作権保護機能にも自動対応している。

●配信動画へのテロップ(字幕)挿入機能
 携帯電話端末向けの動画配信に対してテロップの挿入に対応。挿入文字にはスクロールやハイライトに加え、カラオケの歌詞表示のように映像や音声に合わせて文字の色を順番に変更するといった装飾を施すことも可能。また、挿入する情報から携帯電話端末のブラウザを起動させて指定のWebサイトへアクセスさせることもできるようになっている。

●耐障害性/不具合補正機能
 データ構造に欠陥のある静止画/動画に対して、不良箇所の排除や補完などを行い的確に処理する機能を追加。

●処理能力の向上
 現行製品に比べて画像変換処理速度が約3割向上。また、ハードウェアに同社サーバ製品「Express5800/120Ri-2」を採用することで、さらに処理速度が約2.5倍向上するとしている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top