シャープ、副社長に公務員出身の安達俊雄氏 | RBB TODAY

シャープ、副社長に公務員出身の安達俊雄氏

 シャープは29日、4月1日付の組織変更と役員人事を発表した。これにより、現・代表取締役専務取締役の安達俊雄氏が代表取締役取締役副社長に昇格する。

IT・デジタル ノートPC
 シャープは29日、4月1日付の組織変更と役員人事を発表した。これにより、現・代表取締役専務取締役の安達俊雄氏が代表取締役取締役副社長に昇格する。
 
 安達氏は1948年生まれ。通産省通商産業省大臣官房審議官や内閣府沖縄振興局長などを経て03年にシャープに入社している。
 
 安達氏のほか、現・常務取締役の井淵良明氏が代表取締役専務取締役に、現・取締役の高森浩一氏が常務取締役に、現・取締役の長谷川祥典氏が常務取締役にそれぞれ昇格する。
 
 また、組織変更により「法務統轄」と「AV・液晶映像技術開発本部」の新設、モバイル液晶第1事業本部と第2事業本部の統合などが決定している。
《小林聖》

特集

page top