Windows Server上でもPHPをサポート〜ゼンドとマイクロソフトの協業を強化 | RBB TODAY

Windows Server上でもPHPをサポート〜ゼンドとマイクロソフトの協業を強化

 ゼンド・ジャパンとマイクロソフトは27日、Windows Server上でのPHPサポートに対する協業関係を強化すると発表した。

ブロードバンド その他
 ゼンド・ジャパンとマイクロソフトは27日、Windows Server上でのPHPサポートに対する協業関係を強化すると発表した。

 今回の協業強化は、2006年10月に発表された米Zend Technologiesと米MicrosoftのWindows Server上におけるPHPサポートに関する技術提携をうけたもの。2007年3月にはWindows Server標準搭載のWebサーバー「IIS(Internet Information Service)」上でPHPの動作の信頼性とパフォーマンスを向上させるモジュール「FastCGI」を搭載したPHP高速化エンジン「Zend Core 2.0」がリリースされたほか、4月にはPHPサーバ向けソリューション「Zend Platform 3.0 日本語版」のWindows版の発売も予定されている。

 さらに、5月18日にはWindows Server 2003/IIS上のPHPサポートに関するWeb開発者向け共同セミナー、5月30日から6月1日までは「Linux World Conference & Expo/Tokyo 2007」における共同ブース出展、IIS上でのPHP動作などに関する開発者向け情報サイトの構築、PHPサーバー製品、およびZend Platform 3.0とLonghorn Server/IIS7の共同マーケティングプロモーション活動などが予定されている。
《富永ジュン》

特集

page top