加Nortel、2006年度第4四半期、および通期の業績を発表 | RBB TODAY

加Nortel、2006年度第4四半期、および通期の業績を発表

エンタープライズ その他
 Nortel Networksは16日(カナダ時間)、2006年度第4四半期、および通期のGAAPベースの監査済み業績を発表した。なお、通貨はすべて米ドルで表記されている。
  •  Nortel Networksは16日(カナダ時間)、2006年度第4四半期、および通期のGAAPベースの監査済み業績を発表した。なお、通貨はすべて米ドルで表記されている。
 Nortel Networksは16日(カナダ時間)、2006年度第4四半期、および通期のGAAPベースの監査済み業績を発表した。なお、通貨はすべて米ドルで表記されている。

 発表によると、2006年度第4四半期の売上は33億2,000万ドル(前年同期比10%増、前期比14%増)、営業利益率は4.2%(前年1.4%)、純損失は8,000万ドルで1株あたりの純損失は希薄化ベースで0.19ドル。

 2006年通期の売上は114億2,000万ドル(前年度比9%増)、営業利益率は0%(前年0.2%)、純利益は2,800万ドルで1株あたりの純利益は希薄化ベースで0.06ドル。

 2006年度末のキャッシュバランスは34億9,000万ドルで、第4四半期に5億2,000万ドル、通期で2億3,700万ドルと好調だ。

 同社は、モバイルコンバージェンスやサービス&ソリューションなど戦略的有線分野の事業計画を着実に推進することにより、第4四半期の売上を10%伸ばすことに成功したほか、受注残の増大と営業利益率・営業キャッシュフローの改善も実現したことがこの好調さの理由としている。なお、第4四半期の営業利益率は過去8四半期において最高を記録し、営業キャッシュフローも1998年以来の最高額を達成した。
《富永ジュン》

特集

page top