SoftBank「ホークスケータイ 812SH」と「706P」は3月3日発売 | RBB TODAY

SoftBank「ホークスケータイ 812SH」と「706P」は3月3日発売

 ソフトバンクモバイルは1日、シャープ製おサイフケータイ「ホークスケータイ SoftBank 812SH」と、パナソニックモバイルコミュニケーションズ製携帯電話「SoftBank 706P」を3月3日に発売すると発表した。価格はいずれもオープン。

ブロードバンド その他
ホークスケータイ SoftBank 812SH
  • ホークスケータイ SoftBank 812SH
  • SoftBank 706P
 ソフトバンクモバイルは1日、シャープ製おサイフケータイ「ホークスケータイ SoftBank 812SH」と、パナソニックモバイルコミュニケーションズ製携帯電話「SoftBank 706P」を3月3日に発売すると発表した。価格はいずれもオープン。

 ホークスケータイ SoftBank 812SHは、2.4型XVGA液晶と0.8型有機ELサブ液晶、20倍デジタルズーム付き200万画素カメラを備えた福岡ソフトバンクホークスオフィシャルモデルの携帯電話。本体表面にオフィシャルロゴがあしらわれているほか待ち受け画面やメニュー画面、着メロなどに選手のオリジナル画像や動画、選手応援歌などが搭載されている。

 サイズは49×97×17.6mm、重量は約105g。連続待ち受け時間と連続通話時間は、W-CDMA網で330時間と150分、GSM網で320時間と240分。カラーはホークスホワイト。

 SoftBank 706Pは、薄さ16.2mmのワンプッシュオープン対応ボディに2.2型XVGA液晶と0.77型有機ELサブ液晶、200万画素カメラを搭載したスリムケータイ。カメラは最短8cmまでのマクロ撮影や最大9.7倍のデジタルズーム、連続15枚の連射機能などを備える。

 サイズは50×101×16.2mm、重量は約110g。連続待ち受け時間と連続通話時間は、W-CDMA網で350時間と190分、GSM網で290時間と200分。カラーはミラーブルー、ホワイト、ピンク、ブラック、ディープグリーン。

 なお、ホークスケータイ SoftBank 812SHの発売に伴い、「QUICPay × ソフトバンクモバイル ホークス応援キャンペーン」を3月16日から6月30日まで開催する。

 同キャンペーンは、「S! FeliCa」対応ソフトバンク携帯電話でQUICPayを期間中合計1,500円以上利用したユーザーを対象に「ヤフードーム スーパーボックスプレーヤーズルーム ペア招待券&ホークス選手直筆サイン色紙」を抽選で20名にプレゼントするというもの。また、キャンペーン協賛加盟店にて「S! FeliCa」対応ソフトバンク携帯電話でQUICPayを1,500円以上利用したユーザー先着1万名には、ホークスオリジナル携帯ストラップが店頭でプレゼントされる。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top