米シマンテック、「Norton 360」製品版を発表——日本語版は3月上旬 | RBB TODAY

米シマンテック、「Norton 360」製品版を発表——日本語版は3月上旬

エンタープライズ その他

 米シマンテックは26日(米国時間)、統合セキュリティ製品「Norton 360」を発表した。出荷は3月中に行われる。価格はオープンだが、予想実売価格は1年間79.99ドル。

 Norton 360は、ウイルス対策、スパイウェア対策、ファイアウォール、不正侵入防止、オンライン詐欺、バックアップ、PCチューニング機能を備えたオールインワン型個人向けセキュリティ製品だ。

 「SONAR(Symantec Online Network for Advanced Response)」技術を搭載することにより、マルウェアを挙動ベースで識別して未知の脅威のリアルタイム検出が可能となったほか、ヒューリスティックエンジンによるカーネルモードのルートキットにも対応。オンライン詐欺防止機能では、ブラックリストとヒューリスティックエンジンを組み合わせることで既知、または未知のフィッシングサイトも遮断できるようになった。また、Internet Explorer 6以上では、Webブラウザに統合されたNorton Toolbarにより、フィッシングサイトを開いた場合はよりわかりやすい警告が表示されるようになった。

 あらたに追加されたシステムのバックアップ・リカバリ機能では、バックアップファイルのローカル保存にくわえ、2GB容量の無償オンラインストレージ上に保存するオプションが用意された。有償の容量追加オプションも利用可能で、料金は5GBで29.99ドル、10GBで49.99ドル、25GBで69.99ドル。アイドル時、または指定した時間に自動バックアップが行われ、差分バックアップにも対応する。

 PCチューニング機能では、一時ファイルやブラウザのキャッシュといった不要なファイルの削除機能やシステム分析、デフラグなどの機能が用意され、アイドル時に自動的に実行される。なお、スパム対策機能とペアレンタル機能は、無償のアドオン形式で3月中旬に提供される予定だ。

 対応OSは、Windows Vista(132bit/64bit)/XP。ヘルプコンテンツに加え、電話、チャット、メールなどによる無償テクニカルサポートが付属する。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top