ブラザー、102mm対応のラベルプリンタ | RBB TODAY

ブラザー、102mm対応のラベルプリンタ

IT・デジタル ノートPC

 ブラザー工業は28日、業務向けのラベルプリンタ「ピータッチ QL-1050 Type A」を発表した。発売は4月25日、価格はオープンで、予想実売価格は6万円前後。
  •  ブラザー工業は28日、業務向けのラベルプリンタ「ピータッチ QL-1050 Type A」を発表した。発売は4月25日、価格はオープンで、予想実売価格は6万円前後。
 ブラザー工業は28日、業務向けのラベルプリンタ「ピータッチ QL-1050 Type A」を発表した。発売は4月25日、価格はオープンで、予想実売価格は6万円前後。

 ピータッチ QL-1050 Type Aは、04年11月に発売された「ピータッチ QL-550」の後継機にあたるモデル。従来機が幅62mmまでのラベルに対応だったのに対し、102mm(4インチ)のラベルプリントに対応している。また、耐久性を向上させた新開発のオートカッターを採用し、刃の交換が不要となった。ユーザーの任意設定で、枚数を指定してのカットも可能だ。
 
 印字速度は最大で110mm/秒、フォントは英数字/ひらがな/カタカナ/漢字、JAN13/JAN8/QRコードなどのバーコードをそれぞれ内蔵している。本体サイズは、幅171×高さ148×奥行き224mm、重さは約1.7kg(本体のみ)。対応OSはWindows Vista/XP/2000で、インターフェースとしてUSB2.0を備えている。
《》

関連ニュース

特集

page top