着うたと着メロ、多く使っているのはどちら? | RBB TODAY

着うたと着メロ、多く使っているのはどちら?

ブロードバンド その他

 アップデイトが運営するMMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)は23日、「携帯カスタマイズに関する実態調査」のまとめを発表した。

 同調査は、2月9日から13日までの5日間に無料ホームページ作成サービス「00HPメイカー」、モバイル総合ゲーム情報サイト「ゲー選」などのモバイルサイト上でWEBアンケート方式で実施された。有効回答数は5,818人、うち男性29.9%、女性70.1%。

 発表によると、着信音を変更しているかという設問に対して「購入時のまま」と回答したのはわずかに3.2%で、ほとんどのユーザーが着うたや着メロ、もしくは初期搭載されている着信音などなんらかの形で着信音を変更していることがわかった。また、着うたの利用者は無料サイトが37.3%、有料サイトが31.8%と全体の70%近くにのぼり、有料/無料着メロの17%を大きく引き離している。

 メロディコール、EZ待ちうたなどの音楽呼び出し音の利用率は31.9%にのぼったが、「知らない」という回答も8.8%見られた。

 待ち受け画像の変更については、「購入時のまま」、または「携帯端末に初期搭載されている画像を利用」と回答したのはわずかに6.5%だった。変更しているユーザーの54.0%が無料サイトの待ち受け画像を利用し、ついで「写メール画像を利用」が21.2%、有料サイトの待ち受け画像を利用が13.6%だった。また、待ち受けアプリと待ち受けFLASHについては「利用している」との回答は9.9%にとどまったほか、「どちらも利用していない」と答えたユーザーが74.7%にのぼった。また、きせかえツール、EZケータイアレンジなどの着せ替えテーマについては「利用しているが」26.9%、「知らない」が18.0%でいずれもあまり浸透していない実情がかいま見えた。

 携帯電話をラインストーンやビーズなどでデコレーションする「デコ電」については、「している」が16.8%、「していない」が83.2%。シールやステッカーについては、「貼っている」が35.1%、「貼っていない」が64.9%だった。

 「ストラップをつけていますか?」という設問では、「つけていない」という回答は26.9%で、1個が22.0%、2個が29.5%、3個が13.7%とつけている場合でも3個以下が大多数を占めている反面、5個以上つけているユーザーも11.2%にのぼった。

 携帯電話を選ぶ際に重視することでは、「デザイン・形状」が88.2%、「色」が81.3%と見た目を重視するユーザーが圧倒的に多かったが、「着うた」の強い人気を反映して「着うたフル機能の有無」を挙げる回答者が45.2%も見られた。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top