【Vista発売イベント Vol.6】秋葉原のパーツ街では、セイン・カミュ、古谷徹らがカウントダウン! | RBB TODAY

【Vista発売イベント Vol.6】秋葉原のパーツ街では、セイン・カミュ、古谷徹らがカウントダウン!

IT・デジタル その他

Vista発売イベントに参加したセイン・カミュ
  • Vista発売イベントに参加したセイン・カミュ
  • 精力的にイベントをこなすタレントさんたち
  • T-ZONEでのくす玉割り
  • T-ZONEでの販売風景
  • TSUKUMO eX.は、中央通り沿いなのでテレビ局の取材もきていた
  • 店頭の販売カウンター
  • TSUKUMO eX.の販売カウンター
  • TSUKUMO eX. の店員はワイシャツだった。
 中央通りから一歩奥に入ったパーツ通りとも言うべき、パーツショップが集中する場所では、午前0時近くになるとあちこちに人だかりができはじめた。各ショップのカウントダウンイベントが始まったからだ。

 中央通りと並行する細い路地。T-ZONEの前身である亜土電子、電子キットの有名な秋月の前は信越電気というマニアがジャンクや電子部品を買いあさる場所だった。現在は、DOS/Vマシンや組み立てPCのパーツショップが立ち並ぶ場所だ。ここや中央通りをはさんで反対側の並行する路地でも、Windows Vistaの午前0時発売やカウントダウンイベントが盛り上がっていた。

 すでにお伝えしたUltimete Cafeでは、タレントのセイン・カミュさん、声優であり、かなりのパソコン通としても知られる古谷徹さん、イリュージョン&マジックユニットの「プリマベーラ」らが集合しカウントダウンを開始。0時になると「ウォー」という歓声が広がった。

 近くのT-ZONE. PC DIY SHOPでも、くす玉が割られ、行列を作った客への販売がピークを迎えていた。ここでは、マニア向けにAMDなどのチップベンダーによるプレゼンテーションと特製パーツセットがついた限定Vistaパソコンの販売などが行われた。

 中央通り沿いのTSUKUMO eX.ではテレビクルーが取材するなか、整理券を持って並んだ人に次々に製品を渡していた。熱気のせいか、店員の一人は屋外にもかかわらず、上着を脱いで仕事に追われていた。
《RBB TODAY》

特集

page top