ドコモが新機種を発表——ブームの【きせかえツール】って? | RBB TODAY

ドコモが新機種を発表——ブームの【きせかえツール】って?

エンタープライズ モバイルBIZ

タケヤマノリヤのキュートなイラスト。これが自分の携帯のメニュー画面になったりする
  • タケヤマノリヤのキュートなイラスト。これが自分の携帯のメニュー画面になったりする
  • 【左】人気キャラクターの「トーフ親子」の着せ替え 
  • 【右】ちょいワルパンダ、剛剛(ガンガン
 16日にドコモは、903シリーズ、703シリーズの新機種を発表した。BRAVIA搭載モデル、ワンセグ対応、HSDPA対応、薄型などの端末が発表された。903から標準で利用できるようになったメガアプリ、GPS、マチキャラ、きせかえツールや、機能強化されたミュージックプレーヤー、おさいふケータイなどをより快適に楽しめるライナップである。

 ところで、聞きなれない機能の一つに「きせかえツール」がある。着メロやデコメなど、携帯ユーザのニーズに“カスタマイズ”があることは周知であるが、「きせかえツール」もそのカスタマイズニーズに対応した機能の一つである。携帯電話の待ち受け画面、操作メニュー、メール送受信、電話着信、電池残量、電波状態などのビジュアルイメージから、アラーム、着信音などの音声コンテンツを一つのファイルで、一度にまるごと交換してしまうというものだ。

 これまでもメーカごとに似たような機能が搭載されている携帯があったが、きせかえツールでは、Flashを利用することにより、パソコン向けサイトで見られるような、よりエンターテイメント性の高いコンテンツを設定できる。また、電波状態や電池残量など、これまでに設定できなかった機能にも、お好みのイメージを設定可能である。

 ユーザは、キャラクターや、クリスマスなどの季節を反映したお気に入りのファイルを、一つダウンロードし、設定するだけで、自分の携帯の印象を簡単に変えてしまうことができてしまう。自由に”着せ替え”を楽しめるというわけだ。

 FOMAの公式メニュー(メニューリスト→待ち受け画面→キャラクター→)では、ディズニー、ガンダム、キティ、リラックマなど、メジャーキャラクターのきせかえツールを配信するサイトや、宇宙や毛筆などの異色なイメージを配信するコトブキソリューションの「イメチェン」、ファンシーグッズで人気のタケヤマノリヤのキュートなキャラクターやフィギュアが人気のトーフ親子などのアニメーションメニューを配信する「きせかえ★プレイトイズ」など、様々なイメージのきせかえツールが提供されている。

 最近発売された機種で、このきせかえツールに対応している例としては、D903i、F903i、N903i、SH903iなどが挙げられる。2007年春モデルとして発表され、発売が近い機種では、D903iTV、F703i、F903iX、SH703i、SH903iTVの5機種だ。ソニーの機種も着せ替え機能を搭載しているが、公式メニューではなく独自のサービスを展開している。
《中尾真二》

特集

page top