ソフトバンクモバイル、合計1,440万円の過剰請求ミス | RBB TODAY

ソフトバンクモバイル、合計1,440万円の過剰請求ミス

ブロードバンド その他

 ソフトバンクモバイルは16日、料金の過剰請求ミスがあったことを発表した。影響を受けたのは、2006年10月に「デュアルパケット定額」を申し込んだユーザの一部。1件あたり平均654円/22,017件で、合計1,440万円となる。

 料金システムに「デュアルパケット定額」と入力するところを、「パケットし放題」としてしまったことが原因。2006年12月に発覚し、1月分の請求にて返還するとしている。

 同社では、「お客さまには多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫びするとともに、今後の再発防止に努めてまいりま」とコメントを発表している。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top