ネット初登場「ガン×ソード」〜谷口悟朗らによる痛快娯楽復讐劇 | RBB TODAY

ネット初登場「ガン×ソード」〜谷口悟朗らによる痛快娯楽復讐劇

エンタメ その他

ガン×ソード
  • ガン×ソード
 無料ブロードバンド放送のGyaOは14日、アニメ作品「ガン×ソード」の配信を開始した。

 「ガン×ソード」は、荒野に夢が、街に暴力が溢れる惑星エンドレス・イリュージョンを舞台にした痛快娯楽“復讐劇”。最愛の女性の仇“カギ爪の男”を追う流浪の男ヴァン(星野貴紀)、さらわれた兄を追い求める少女ウェンディ(桑島法子)の運命の旅を描いた作品だ。

 監督は「機動戦士ガンダムSEED」「コードギアス 反逆のルルーシュ」の谷口悟朗。キャラクターデザインは同じく「コードギアス 反逆のルルーシュ」の木村貴宏。さらに脚本に倉田英之、イメージリーダーにまさひろ山根らと豪華スタッフが結集。個性豊かなキャラクターらと丁寧な作画、そして谷口悟朗監督らしい白熱する展開、OP映像での凝った演出などで評判になった作品だ。

 なお本作品がインターネット動画配信へ登場するのは、今回が初めてとなる。14日配信開始以降、全26話を毎週日曜日1話更新で配信する。
《冨岡晶》

特集

page top