Brandnew J、新感覚アニメラジオドラマ「olio ANIMIX THEATER」を開始 | RBB TODAY

Brandnew J、新感覚アニメラジオドラマ「olio ANIMIX THEATER」を開始

エンタメ その他

 オリンパスとJ-WAVEは22日、来る2007年1月1日より、J-WAVEが実施するFM地上波放送とインターネット放送サービス「Brandnew J」にて、オリンパスが展開するコンテンツ融合型エンタテイメントサイト「olio(オーリオ)」の機能を活用し、新感覚アニメラジオドラマ「olio ANIMIX THEATER」を開始することを発表した。毎週月曜から木曜までの22時45分〜55分に放送される。

 スタートするアニメラジオドラマのタイトルは、「宮田さんの家 〜All about the Miyata family〜」。勤め先はレコード会社、所属部署は演歌4部の役職なしのダメ社員であるお父さん(一太郎)、お母さん(礼子)、そして娘(花子)の3人家族を主人公にしたコメディドラマだ。ストーリーは時事性や流行なども加味した、1話完結もの。舞台はお父さんの会社だったり、娘の学校だったり、お母さんのご近所付き合いだったりと、家族が直面するシチュエーションが物語のステージとなる。ゲストで、J-WAVEゆかりのアーティストが実名で飛び入り参加するといったことも予定されており、音楽ファンは見逃せない内容となっている。アニメーターは、HONDAステップワゴンオフィシャルサイトのアニメーション制作やASIAN KUNG-FU GENERATIONオフィシャルサイトのデザインなど、アニメーション、イラスト、デザインなどで幅広く活躍中の八重樫王明(やえがしきみあき)氏だ。

 最大の特徴は、オンエア終了後に、ラジオドラマのナレーション素材と登場キャラクターの画像が「olio」にアップされるので、リスナーはそれらの素材をダウンロードすることが可能になること。しかも、「olio」のリミックス機能を使うことにより、ナレーションに合わせ、キャラクターのリミックス映像を作成できるのだ。さらに、リスナー同士で、そうして作成したオリジナルのアニメドラマを交換するという、インタラクティブな楽しみ方も可能。“聴いて楽しめ”、“作って楽しめ”、“見て楽しめ”、“交換して楽しめる”ドラマとなっているのだ。なお今後は、リスナーから新たなストーリーや新キャラクターなどの投稿も募集する予定。未来のクリエイターの発掘・活躍の場を提供することも視野に入れていくそうである。
《デイビー日高》

関連ニュース

特集

page top