NEC、WAN高速化装置「WanBooster」のラインアップを強化 | RBB TODAY

NEC、WAN高速化装置「WanBooster」のラインアップを強化

エンタープライズ モバイルBIZ

WanBooster 6020
  • WanBooster 6020
 日本電気(NEC)は5日、WAN環境での高速ファイル転送を実現するアプライアンス製品「WanBoosterシリーズ」において、中・大規模オフィスやデータセンタでの用途に最適な大型機4機種、中型機1機種の計5機種をラインアップに追加した。出荷開始は1月31日の予定。

 WanBoosterは、米リバーベッドテクノロジー社からソフトウェア「RiOS」(リオス)のライセンス供与を受け、NECのサーバ技術と組み合わせた製品。最上位モデルとなる「WanBooster 6020」では、WAN帯域を最大310Mbpsと従来モデルに比べ30倍に強化、セッション接続数では最大4万ユーザーと20倍に強化するなど、大幅な機能強化が図られている。また、大型機4機種については、次世代ストレージ標準規格(SAS)およびディスクアレイ(RAID5)対応、冗長電源、冗長ファンを標準搭載し高信頼性を実現している。

 併せて、販売中の3機種を含む全機種においてソフトウェアの機能強化を実施。NFSのファイル転送の高速化を従来モデルの最大7倍から最大55倍へ向上、QoSの実装によりVoIPやビデオストリーミングといったリアルタイムデータの転送安定化、日本語ユーザインターフェースの初提供や分析ツール連携による管理の利便性、可視性の向上が図られている。
 新ラインアップの価格および概要は以下のとおり。

●中型機
・WanBooster 1520:378万円
  データ記憶容量80Gバイト、WAN容量4Mbps、最適化TCP接続数1,000
●大型機
・WanBooster 3020:798万円
 データ記憶容量250Gバイト、WAN容量20Mbps、最適化TCP接続数3,500
・WanBooster 3520:1,008万円
 データ記憶容量512Gバイト、WAN容量45Mbps、最適化TCP接続数6,000
・WanBooster 5520:1,596万円
 データ記憶容量700Gバイト、WAN容量155Mbps、最適化TCP接続数15,000
・WanBooster 6020:2,677.5万円
 データ記憶容量1.3Tバイト、WAN容量310Mbps、最適化TCP接続数40,000
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top