エレコム、運びやすいフラットな形状に可変する2.4GHzワイヤレスマウス | RBB TODAY

エレコム、運びやすいフラットな形状に可変する2.4GHzワイヤレスマウス

IT・デジタル ノートPC

M-D13UR
  • M-D13UR
 エレコムは、可変ギミックにより使いやすいのに運びやすい、多機能可変式2.4GHzワイヤレスレーザーモバイルマウス「M-D13UR」を12月中旬に発売する。価格は7,875円。カラーバリエーションとして、シルバー、ブラック、レッドの3色を用意する。

 M-D13URは、電池ボックス部分を回転させる可変ギミックにより、使用時は使いやすい立体感のあるスタイルに、未使用時は運びやすいフラットなスタイルに形を変えられるモバイル向け多機能ワイヤレスマウス。

 未使用時はレシーバユニットをマウス本体に内蔵できる「スロットイン」タイプを採用することで、可変ギミックによるフラットなBOXスタイルとあわせて、非常にコンパクトな収納スタイルを実現している。

 ワイヤレス機能には、伝送距離が長く混信の少ない「2.4GHz帯FH-SS方式」を採用しており、レシーバユニットから約10m離れたところからでも操作が可能。また、読み取り方式には、マウスの動きを高精度で捉える「レーザーセンサー方式」を採用。高感度と高精度によりワイヤレスマウスで気になる不自然なカーソル移動の発生を徹底的に抑えたとしている。

 さらに、サイドにはアプリケーションなどのコマンドを自由に割り当てられる「コマンドボタン」を装備。このほか、通常のマウスのホイールにあたる部分にはノートPCなどで使用されている「タッチパネル」を採用しており、ホイールを回す代わりに指先で上下に触れることでスクロールなどの操作が行えるようになっている。

 インターフェースはUSBで、Windows 98以降にのみ対応。マウスの電源は単4形乾電池×2本で、連続作動時間は約226時間としている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top