インターネット検定に新科目「落語通」が登場 | RBB TODAY

インターネット検定に新科目「落語通」が登場

エンタメ その他

 Yahoo! JAPANは29日に、「Yahoo!インターネット検定」に新科目『落語「通」検定』を追加した。

 落語「通」検定は、社団法人落語協会による監修のもと、所属噺家で構成された落語検定チームが、問題を構成・作成した検定試験となっている。寄席で落語を楽しんでみたいと思っている人、落語についての理解や江戸文化についての知識をもっと深めたいと思っている人などが対象となる。寄席でのマナーや用語、演目への理解に関する知識を試す。

 落語「通」検定は1級、2級、3級で構成されており、落語「通」検定 1級は「噺を自分なりに解釈してみたい、落語に関する高度な知識を試してみたい方や、同じ演目でも噺家による違いを楽しみたいと思っている方」が対象となる(試験時間:50分、問題数:50問、受験料:3,000円)。

 落語「通」検定2級は「寄席に出演している代表的な噺家に関する基礎知識があり、落語について見聞きしている方」が対象となる(試験時間:25分、問題数:25問、受験料:2,000円)。落語「通」検定3級は「落語の代表作やテレビで見る機会の多い噺家については知っているが、本格的に落語を見聞きしたことがなく、落語についての基本的な知識を試してみたい方」が対象となる(試験時間:20分、問題数:15問、受験料:500円)。

 受験にはYahoo! JAPAN IDを取得していること、およびYahoo!ウォレットへ登録していることなどが必要となる。なお、公式テキストおよび問題集がインプレスジャパンから本日発売となっている。しっかり勉強して、落語の知識を身につけて「通」になろう。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top