KFE、ハローキティデザインの500万画素コンパクトデジカメ「Hello Kitty DC500」 | RBB TODAY

KFE、ハローキティデザインの500万画素コンパクトデジカメ「Hello Kitty DC500」

IT・デジタル デジカメ

Hello Kitty DC500
  • Hello Kitty DC500
  •  KFE JAPANは16日、ハローキティのダイカットデザインを採用した503万画素コンパクトデジタルカメラ「Hello Kitty DC500」を発売した。価格はオープンで、実売予想価格は13,000円前後。
 KFE JAPANは16日、ハローキティのダイカットデザインを採用するのに加え、簡単でわかりやすい操作性を追求した503万画素コンパクトデジタルカメラ「Hello Kitty DC500」を発売した。価格はオープンで、実売予想価格は13,000円前後の見込み。販売はオンラインショッピングモール「ネットプライス」および「EXEMODE E-SHOP」にて行われる。

 Hello Kitty DC500は、有効503万画素の1/1.8型CMOSと単焦点レンズを搭載したモデル。焦点距離は8.2mm、画角は35mm判換算で39mmに相当。レンズの明るさはF2.8。撮像感度はISO100に対応する。

 液晶ディスプレイは2.0型を搭載。記録メディアは、SDメモリーカード(最大1Gバイト)に対応するほか、本体に32Mバイトのメモリを内蔵する。最大記録サイズは静止画が2,529×1,952ピクセル、動画(AVI)は640×480ピクセル(秒間8コマ)。

 本体サイズは幅90×高さ58×厚さ26mm、重さは87g。電源には単4形乾電池×2本を採用し、バッテリー寿命(CIPA規格)はアルカリ乾電池で約130枚としている。
《村上幸治》

特集

page top