ライブドア、ブログやグループウェアなどを用意したホスティングを開始 | RBB TODAY

ライブドア、ブログやグループウェアなどを用意したホスティングを開始

エンタープライズ その他

 ライブドアは、多機能アプリケーション付仮想専用サーバ「livedoor レンタルサーバ」の提供を11月6日より開始した。利用料金は初期費用が5,250円、月額費用が3,675円(最低6か月は解約不可)、年額一括払いは41,895円(途中解約時の返金無し)。

 また、サービスの提供開始に伴うキャンペーンとして、12月5日までの入会者を対象に、通常5,250円の初期設定費用が無料となるサービスを実施している。

 livedoor レンタルサーバは、Webやメールといった通常のホスティングサービスに加え、BlogやSNS、グループウェアなど、豊富なアプリケーションを搭載したレンタルサーバのサービス。同社では今回のサービス開始にあたって、既に提供しているブロードバンド接続「livedoor Internet」、ドメイン取得管理「livedoor ドメイン」、SSLサーバ証明書発行「livedoor SSL」などのサービスとあわせ、SOHO/小規模法人のユーザーが低価格でビジネスにインターネットを活用できるITインフラサービスのラインナップが拡充できた、としている。

 livedoor レンタルサーバの主な仕様は以下のとおり。

■livedoor レンタルサーバ
・ディスク容量:1.2Gバイト
・基本機能
 管理画面:PLESK
 月間転送量:無制限
 設定可能ドメイン:1個
 FTPアカウント数:無制限
・スクリプト:PHP(ver 4.3.9)/Perl(ver 5.8.5)
・メール
 送受信:SMTP/POP
 メールアカウント数:無制限
 メーリングリスト発行
 自動返信メール
・データバックアップ:バックアップ容量1.2Gバイト
・アプリケーション
 Blog:tDiary
 SNS:OpenPNE
 グループウェア:Group Office
 データベース機能:MySQL(ver 4.1.12)
 セキュリティ:SMTP over SSL、POP over SSL、FTP over SSL
 アンチウィルス:Drweb
 スパムブロック:SBS
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top