ボーズ、同社初のインイヤータイプヘッドホンとオンイヤータイプの2機種 | RBB TODAY

ボーズ、同社初のインイヤータイプヘッドホンとオンイヤータイプの2機種

IT・デジタル その他

in-ear headphones
  • in-ear headphones
  • in-ear headphones
  • on-ear headphones
  • on-ear headphones
 ボーズは8日、オーディオヘッドホンシリーズの新製品として、同社初のインイヤータイプ「in-ear headphones」(TriPort IE)と、オンイヤータイプ「on-ear headphones」(TriPort OE)の2機種を発表した。発売日はいずれも12月1日。価格は、TriPort IEが15,540円、TriPort OEが24,990円。

 in-ear headphonesは、ポータブルオーディオプレーヤー向けヘッドホンとして、同社初のインイヤータイプとなる。重低音を追求した独自のサウンド再生技術「TriPort」を採用し、長時間のリスニングでも快適に利用できるように装着感も重視しているという。イヤークッションは、新開発した柔らかいシリコンを採用したほか、3種類(S、M、L)のサイズのイヤークッションを同梱しており、ユーザーの耳に合わせて最適なサイズを選べるのが特徴だ。また、コードを収納できる専用キャリングケースが付属する。

 on-ear headphonesは、独自のTriPort技術とパッシブイコライザーを搭載した耳載せタイプのヘッドホン。イヤークッションは、長時間装着しても疲れない快適な装着感を追及しているという。イヤーカップの素材、取り付け角度や調整角度には、人間工学に基づく計算と独自のノウハウが生かされているとのこと。さらに、イヤーカップを90度回転させ、折りたたむことで、付属の専用キャリングケースへコンパクトに収納できる。本体の重さは130g。
《高柳政弘》

関連ニュース

特集

page top