ASUS、iTunesやBitTorrent対応のSOHO/家庭向け多機能ミニサーバ「WL-700gE」 | RBB TODAY

ASUS、iTunesやBitTorrent対応のSOHO/家庭向け多機能ミニサーバ「WL-700gE」

IT・デジタル その他

 ASUSTeKは31日、iTunesやBitTorrentなどの各種機能やプロトコルに対応するSOHO/家庭向けミニサーバ「WL-700gE」を日本市場向けに発売すると発表した。発売時期は11月下旬。価格はオープンだが、予想実売価格は43,000円前後。
  •  ASUSTeKは31日、iTunesやBitTorrentなどの各種機能やプロトコルに対応するSOHO/家庭向けミニサーバ「WL-700gE」を日本市場向けに発売すると発表した。発売時期は11月下旬。価格はオープンだが、予想実売価格は43,000円前後。
  •  ASUSTeKは31日、iTunesやBitTorrentなどの各種機能やプロトコルに対応するSOHO/家庭向けミニサーバ「WL-700gE」を日本市場向けに発売すると発表した。発売時期は11月下旬。価格はオープンだが、予想実売価格は43,000円前後。
 ASUSTeKは31日、iTunesやBitTorrentなどの各種機能やプロトコルに対応するSOHO/家庭向けミニサーバ「WL-700gE」を日本市場向けに発売すると発表した。発売時期は11月下旬。価格はオープンだが、予想実売価格は43,000円前後。

 WL-700gEは、160GBのハードディスクを内蔵したコンパクトな縦置き型ホームサーバ。ルータ機能、IEEE802.11b/g規格の無線LANアクセスポイント機能、ハードディスク内のデータ共有、プリンタ共有、Webサーバ機能、iTunesの音楽ファイル共有機能、写真データの共有ができるフォトアルバム機能、掲示板機能といった多彩な機能を備える。また、HTTP、FTP、BitTorrentプロトコルでダウンロード中のデータがある場合、パソコンの電源を切ったあともダウンロードが継続できる「自動ダウンロード機能」も利用可能だ。さらにUSB 2.0ポートを2基搭載しているため、USB外付けハードディスクを接続することでハードディスク容量の拡張ができるほか、内蔵HDDとUSB接続のHDDとの間でRAID 0とRAID 1も構築できる。

 サイズは241×161×45mm、重量は約1.4kg。インターフェイスは10Base-T/100Base-TX LAN×5(WAN側×1、LAN側×4)、USB 2.0×3(共有用×2、データコピー用×1)
対応OSは、Windows XP/2000/2003/NT 4.0、Mac OS X、Linux。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top