米マイクロソフト、「Windows Media Player 11 for Windows XP」の正式版をリリース | RBB TODAY

米マイクロソフト、「Windows Media Player 11 for Windows XP」の正式版をリリース

ブロードバンド その他

 米マイクロソフトは30日(現地時間)、マルチメディアプレイヤー「Windows Media Player 11 for Windows XP(以下、WMP11)」の英語版リリースした。すでに同社ホームページ上にてダウンロード提供が開始されている。

 WMP11には、Windows Vistaに搭載予定の「Windows Media Player 11 for Windows Vista」で提供される、高速検索機能やメディア管理機能、直感的なインターフェイス、さらに多くの携帯音楽プレイヤーのサポートといった機能が含まれている。

 MTV Networksが運営する総合音楽情報サービス「URGE」と提携して、最新の音楽情報が楽しめるだけでなく、同社の11万アーティスト、200万曲を超える楽曲カタログへのアクセスが可能だ。検索機能の強化も行われ、曲ライブラリの登録数が5万曲を超える場合でも50曲を登録したのと同じ速度でスクロールできるほか、検索ボックスにキーワードを入力すると1文字ごとにライブラリ内、またはURGEの楽曲カタログ内での候補をしぼりこむ「インスタントサーチ」も搭載された。

 そのほかの機能は、アルバムのジャケット画像やサムネイルを利用した視覚的な曲リストが採用されたほか、ライブラリからランダムに曲を選んで携帯音楽プレイヤーに転送するシャッフル転送が強化された。また、今バージョンよりあらたにWindows Media Audio Professional形式と、WAV Lossless形式でのエンコードがサポートされた。
《富永ジュン》

特集

page top