ヤフー、広告事業が好調で増収増益 -半期で売上1,000億円を突破 | RBB TODAY

ヤフー、広告事業が好調で増収増益 -半期で売上1,000億円を突破

ブロードバンド その他

 ヤフーは23日、18年9月中間期(2006年4月〜9月)の連結業績を発表した。売上は1,005億円(前年同期比、以下同じ25.6%増)、営業利益は490億円(30.9%増)、経常利益は477億円(31.2%増)、純利益は268億円(25%増)となった。

 広告事業の伸びが著しい。広告主との関係を強化し、新しい「メガバナー」などの商品を展開。さらに、ターゲティング型の広告なども広げた。その結果、売上は425億円(43%増)、営業利益は235億円(42.8%増)と大幅な、増収増益となった。

 ほかの事業も好調で、ビジネスサービス事業は売上は222億円(42.9%増)、営業利益は85.5億円(20.1%増)、パーソナルサービス事業は売上358億円(22.8%増)、営業利益は224億円(24.5%増)となっており、いずれも好調だ。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top