ソニー、フルキーボード搭載の小型無線LAN通信端末「mylo」 | RBB TODAY

ソニー、フルキーボード搭載の小型無線LAN通信端末「mylo」

IT・デジタル ノートPC

mylo COM-1
  • mylo COM-1
  • mylo COM-1
 ソニーは、無線LAN環境下でインターネットにアクセスし、Webサイトの閲覧や、チャット、インターネット電話「Skype」などによるコミュニケーションを楽しめる小型通信端末「mylo COM-1」を12月中旬に発売する。販売は同社のダイレクトショップ「ソニースタイル」およびその提携店で行われ、店頭予想価格は45,000円前後の見込み。なお、出荷は2007年2月上旬の予定となっている。

 myloは、増加する無線LANスポットで、手早く端末を取り出してインターネットに接続し、そのときの気分に合わせたコミュニケーション手段で、知人・友人とつながることができる新ライフスタイル「My Life Online(mylo)」を叶えるという、同社の提案製品。Webブラウジング機能のほか、Skypeや「Google Talk」といったメッセンジャー機能を有したソフトを搭載しており、チャットや通話を楽しむことも可能だ。

 また、インターネット接続時以外でも楽しめるように、音楽・動画・制止画再生機能を搭載。また、mylo機器間でのワイヤレス通信機能により音楽ファイルを共有する、音楽ストリーミング機能を搭載。近くにいる友達の機器内の音楽ファイルを聴くことができ、お気に入りの曲を紹介しあうといった新しい音楽コミュニケーションが楽しめる。

 本体にはバックライト付きの2.4型QVGA液晶ディスプレイを搭載するのに加え、スライド式のQWERTY配列フルキーボードを装備。インターネットへのアクセスおよびインターネットを利用したさまざまな作業を行える。

 本体サイズは幅123×奥行き63×高さ23.9mm、重さは約150g。電源にはリチウムイオンバッテリーを採用しており、バッテリー駆動時間はWeb閲覧で約7時間、音楽再生のみなら約45時間としている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top