ORICON STYLE、CSランキング連動型広告をクリック課金方式にてスタート | RBB TODAY

ORICON STYLE、CSランキング連動型広告をクリック課金方式にてスタート

エンタメ その他

 オリコンは1日、同社が運営する情報サイト「ORICON STYLE」において、CS(顧客満足度)ランキング連動型広告を固定料金制からクリック課金(従量制)方式に変更した。
  •  オリコンは1日、同社が運営する情報サイト「ORICON STYLE」において、CS(顧客満足度)ランキング連動型広告を固定料金制からクリック課金(従量制)方式に変更した。
 オリコンは1日、同社が運営する情報サイト「ORICON STYLE」において、CS(顧客満足度)ランキング連動型広告を固定料金制からクリック課金(従量制)方式に変更した。

 同社は、検索連動型広告において高い価格で入札されている多種多様なサービスについて、大規模なユーザアンケート調査を行ったうえで、顧客満足度のランキングを構築。そのランキングに連動したアフィリエイト型広告を行う「CSランキング連動型広告」を推進中である。

 その第1弾として、去る8月2日に「エステティックサロン」「人材派遣会社」「英会話スクール」「結婚情報サービス」の4ジャンルのランキングを発表。そしてランクインした事業者のうち、アフィリエイト契約の締結に至った事業者については、9月1日より固定料金制で広告を掲載してきたが、10月1日からはクリック課金制に移行したというわけだ。9月末までに22社との契約を締結しており、さらにほかの事業者とも契約締結に向けた協議を行っているとのことである。

 また、新たなCSランキングとしては、10月中に「転職」「自動車保険」「クレジットカード」「ネット証券」「ダイエット食品」「健康食品」の6ジャンルを発表の予定。さらに、既に発表済みの「人材派遣会社」については、職業別の詳細ランキングを発表するとのことで、今後もコンテンツを継続的に拡充していくとのことである。

 ORICON STYLEの9月期のサイト訪問者は749万人(前月比7万人増/ネットレイティングス・サイトセンサス調べ)という驚異的な人数。目的別カテゴリーへの誘導を強化したことにより、各カテゴリーへの来訪者数も増加したとのこと。特に、「エステティックサロン」の顧客満足度ランキングを掲載している「きれいになりたい」カテゴリーは、国内のビューティー系サイトの中では最大級に至っており、9月期は288万人の訪問者を数えたとのことである。
《デイビー日高》

関連ニュース

特集

page top