[スピード速報]キャリア・ISPコンビではYahoo!BB、NTT東-OCN組が各1割、迫るTEPCO-LinkClub組 | RBB TODAY

[スピード速報]キャリア・ISPコンビではYahoo!BB、NTT東-OCN組が各1割、迫るTEPCO-LinkClub組

ブロードバンド その他

[スピード速報]はhttp://speed.rbbtoday.comの1週間分の計測データをもとに各種の統計データを速報でお伝えする。このサイトはIXに計測専用サーバを置き、月間計測数は40万を超え、統計データとしても十分な精度と信頼性を持っている。
  • [スピード速報]はhttp://speed.rbbtoday.comの1週間分の計測データをもとに各種の統計データを速報でお伝えする。このサイトはIXに計測専用サーバを置き、月間計測数は40万を超え、統計データとしても十分な精度と信頼性を持っている。
  • [スピード速報]はhttp://speed.rbbtoday.comの1週間分の計測データをもとに各種の統計データを速報でお伝えする。このサイトはIXに計測専用サーバを置き、月間計測数は40万を超え、統計データとしても十分な精度と信頼性を持っている。
[スピード速報]はhttp://speed.rbbtoday.comの1週間分の計測データをもとに各種の統計データを速報でお伝えする。このサイトはIXに計測専用サーバを置き、正確なアクセス回線の速度を計測している。月間計測数は40万を超え、統計データとしても十分な精度と信頼性を持っている。

 今回は2006年9月22日〜2006年9月28日の測定データから、基本的にキャリア名とISP名が明示されていたデータを集計し、キャリアとISPを組にして計測回数を集計し、シェアを算出した。なお、Yahoo!BBやケイ・オプティコム、豊橋ケーブルネットワークのように、キャリアとISPが等しい場合には、ISPの指定は不要としているため、キャリアのみが指定されていたデータも適宜加算している。

 グラフを見ての通り、Yahoo!BBが首位で、NTT東日本とOCNのコンビと共に、全体の1割近いシェアとなっている。しかし、対抗馬と目されるNTT西日本-OCN組はその半分程度であり、NTT東日本と@niftyの老舗コンビを下回っている。
 キャリアとISPが同じであるYahoo!BBは別格とすると、注目は3位にランクインしているTEPCO-LinkClub組であろう。また、ベスト10前後には、ISP別最高下り測度ランキングの常連である、ぷらら、BIGLOBE、So-net、DTI、ASAHIネットなども顔をそろえており、今度のシェアにどう影響するか興味深い。

 ちなみに、この期間だけで、なんと932組のキャリア・ISPコンビが見られた。そのうち260組ほどは計測数が1件であったが、前世紀末のISP乱立期から淘汰の時期を経て、生き残ったISPがユーザをつかんで確固たる存在になっていることを反映しているのかもしれない。
《平野正喜》

特集

page top