松下、3.6型IPS液晶搭載の昇華型ホームフォトプリンタ | RBB TODAY

松下、3.6型IPS液晶搭載の昇華型ホームフォトプリンタ

IT・デジタル ノートPC

KX-PX20
  • KX-PX20
 松下電器産業は、デジタルカメラで撮影し、SDHC/SDメモリーカードに記録された画像をPCなしでプリントできる昇華型ホームフォトプリンタ「KX-PX20」を10月20日に発売する。価格はオープンで、実売予想価格は2万円前後。

 KX-PX20は、約23万画素の3.6型IPS液晶ディスプレイを搭載したモデル。「デュアルアクション」機能の搭載により、プリント中でも、画像選択や編集などの操作を平行して行えるのが特徴となっている。

 画質面では、高画質自動補正機能「ビビッドトーン」により、鮮やかでキレイなプリントができるほか、2006年2月14日以降に発売された同社デジタルカメラ「LUMIX」で撮影した画像であれば、記録された情報を活用することで、よりキレイな色再現が可能だという。

 さらに、従来機種「KX-PX10」で搭載されたカレンダー・かざりつけ・スタンプなどの写真加工ツールについては登録数を増量しており、好みに応じた楽しい写真作りができるとしている。

 記録方式は熱昇華転写記録方式、記録ドット密度は300dpi×300dpi。出力サイズは標準でLサイズとポストカードサイズに対応するのに加え、オプションにより16:9のワイドサイズにも対応する。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top